子供の肥満の予防

MENU

現代の社会では、子供の肥満予防の必要性が訴えられています。
近年は食あまりの時代と言われており、若いうちから肥満になる人が増えています。
どうやって子供の肥満を予防すべきでしょうか。

 

乳児や幼児の肥満は、遺伝が関係している場合も少なくありません。
肥満の原因に遺伝があると、予防しづらい点もあります。
幼児期以降の肥満は、原因として食事のしすぎや間食の取り過ぎ、
運動不足などが密接に関わっていると言われています。

 

肥満を予防するには、家族や保護者の対処が必要になります。
家庭での食事が高カロリーであることが子供の肥満に関係しているなら、
家の人間も肥満であるかもしれません。

 

子供の肥満の背景には、肥満になりやすい食生活を家族でしていることがあるわけです。
肥満の予防に日常の食事内容や間食内容をチェックし直し、
栄養の偏りがない適性カロリーの食事をすることが大事になります。

 

子供は肥満になると体を使った活動をしたくなくなることが少なくありません。
そのことがまた肥満の原因になります。
運動を楽しいものと見なしている子供は積極的に体を動かしますから、
運動を苦手にしないことが肥満の予防になります。

 

子供の肥満予防には、水泳が効果的だといいます。
スイミングの教室は小さな子供用のコースなども取り揃えてあり、肥満を防止するのにぴったりだといいます。

子供の肥満の予防関連エントリー

家庭でできる方法
あなたは隠れ肥満ではありませんか?肥満解消のための運動や食事さまざまな方法や原因、予防などと体重管理の情報をまとめてみました。